人気ブログランキング |

タグ:膵臓がん ( 39 ) タグの人気記事

昨日、脳の癌で末期でステージ4aの友達と話をした。
彼は、転移することなく、しかし、治ることもなく、
脳の癌と戦うこと10年以上。
が、しかし、10年戦えてる。運良く転移もなく。
その彼いわく、癌に勝つというよりは治療の薬に勝つために、
肉を食べることは必要不可欠なことだ、と。
白血球を保つには、肉を食べることだというのが彼が実践してきて
感じていることだとのこと。
10年戦っている彼が言うのだから、真実みがある。
うちの旦那も、白血球の数値は範囲内を保っている。
まぁ、肉や鰻やら、なんでも良く食べる。
私より。
その彼が、ベジタリアンとかになる人いるけど、あれダメよ、と。
なんでも食べないと、と。
最初私は、素人考えで野菜中心のほうがいいんじゃないか?
食べ過ぎはダメなんじゃないかと思っていましたが、
彼とうちの夫を見ていると、楽しく、そして、なんでも食べる!
というのが体力維持には不可欠なんだなぁと感じるようになりました。
みんなに成功するとは限らないですが、我が家は、これで上手くいっているので、
これ続けようと思います。
今日のメニューは、ちょっと寒いので、お野菜たっぷりのクリームシチューメインで、
鳥の照り焼き、合わないけれど、夫が好きなのでひじきの煮物も作りました。


by SmileSkySea | 2017-12-27 18:27 | 食材 | Comments(2)

夫3週間タイ

昨日、夫がタイに戻ってきました。
4月からはじめて3週間という長い間タイに滞在できます。
空港で見た夫の第一印象は、顔が黒い。
貧血からなのか?肝臓からなのか?
娘は、「あれ?すっごく日焼けしてない?」って。
真冬の日本で動き回ったとて、そこまで日焼けするわけもなく・・・
そして、2週間前から血液検査の紙を写真撮って送ってくれないので、
肝臓の炎症数値がわからないので、なんとも言えないのですが、
良いとは思えない顔色。
が、元気は、元気です。
夜も私より食べましたし・・・
今朝も、赤タマネギ入りツナサンド、サラダ、フルーツ(ザボンとパイナップル)
にコーヒーを飲んで今年最後の会社に出かけて行きました。
今日は、午前中大掃除で〆です。
明日からは、トラットというカンボジアの国境近くのリゾートに犬連れて行きます。
ここ、犬を飼ってから毎年行くようになりました。
ドックフレンドリーホテルで犬と一緒に同じ部屋で泊まり、
目の前のビーチを散歩したり、海で一緒に泳いだりができます。
犬もこのときだけは、お兄ちゃんとお姉ちゃんと同じベットで眠れるのですごく
楽しみみたいです。

by SmileSkySea | 2017-12-27 09:51 | 夫の日常 | Comments(0)

癌患者が老人介護


今日が年内最後の抗ガン剤治療の為、夫は日本。
そして、88歳の透析している義母がちょっとしたことで今日、入院、簡単な手術となり、朝、義妹が入院手続きし、抗ガン剤終わった夫が午後から義母の病院に移動、医師との面談をこなしました。私が日本なら私の役目なのですが、タイにいるので全く役に立たず。申し訳ない限りです。こういう時、ほんと遠いのは困る。それに癌患者が老人介護はキツイ。でも夫はこのところ頑張って美容院連れて行ったり、透析後お迎えに行きランチ食べさせたり、とっても頑張っている。不仲だった2人。私が居なければ一緒にごはんなんてとんでこなかったのに。神様は親孝行の時間、和解の時間を作ったのかぁとも思います。兄妹たちもそんなに仲良しじゃなかったのが、最近距離が縮まっています。
やっぱり癌は悪いことばかりじゃない。

タイでは、ちょっぴり寂しいクリスマス。
イベントはしっかりやりたい人なので、いつもちゃんとしてるだけに居ないと寂しい。夫は友達宅でご馳走になり楽しそうで良かった!

今日の我が家の目玉はなんと言っても娘作のブッシュドノエル!美味しかったぁ。
ほんと、大きくなり、すっかり成長して嬉しい頼れる存在です。
え?なんで猿かって?!うちの夫が猿なので、不在の穴埋めに猿のっけました。(笑)

追伸:どうやったら、写真がもうちょっと小さくのせられるのでしょうか???
b0387758_23392094.jpg


by SmileSkySea | 2017-12-25 23:30 | 夫の日常 | Comments(0)

とっても静かなイブ

クリスマスが年内最後の抗がん剤治療のため、夫は日本。
今日は、我が実家で私の両親やら弟夫婦と姪っ子、甥っ子と
過ごしています。
クラッカーの中身を頭にのせられ、カツラとか言われながら。(笑)
甥っ子ブラックジョーク過ぎですが5歳なのでしょうがない。(笑)
母は、呼ばない方が良かったかしら?と恐縮ぎみ。
ひとりぼっちのイブよりいいでしょう。

こちらは、子供はそれぞれ友達と過ごしたりと、
家の中は、とっても静か。

私は、独占密着中村屋ファミリーを観ながら、ゆるりのイブ。
家業を守らないといけない方々は、本当に、大変。
義妹(主人の妹)もそういうお家に嫁いでいます。
とにかく、お家の為だけに奮闘する姿。すごいです。
もう1人の義妹もすごいところにお嫁に行っていて、奮闘しているので、
そんな義妹たちを見ている夫としては、
お前、もっと、もっとできるだろう?って思っていると思います。
確かに、確かに。
旦那が病気になって以来、離れて過ごすことが多くなったので、
お世話ももちろん半分。
それに、「水」とお水も自分でくまない人だったんですが、
2年前くらいから、自分でお水をくんで飲んでいる。(笑)
普通の人は、お水自分でくんで飲むんでしょうが、俺様ですから、
くみませんでした。(笑)
日本を離れて、こちらに来て過ごしていますので、日本でしていたお付き合いやら
なんやらはなくなったので、私の役目は、ほんと少なくなって、
日々奮闘している人たちに比べたら、そうでもないんです。
それでも、友達には忙しいね!と言われますが、私にしたら、今までの3分の1くらいの
忙しさ。タイならではの大変さはあっても、飛び回って色々する!というのは、
少なくなり、身体は楽チンなのです。

でも、こんなに静かだと・・・忙しい日々も懐かしいかも。
人とは、なんとも我がままな生き物です。(笑)

そして、この番組を見ながら、我が家もちゃんと我が家の大切にしてきたもの、
私の父や夫が大切にしてきたものを子供たちに伝えなければと思いました。

毎年、節分後にお参りする伊勢神宮。
こちらに来てから、毎年は、夫とお参りに行けなくなり、夫が1人で行っています。
今のところ、今年も夫が1人で行く予定です。
今年は、私も一緒に行きたかったのですが、1月に一緒に帰国して欲しいということで、
お参りは、夫一人ということに。
このお参りは、子供たちに引き継いでもらいたい我が家の行事の1つです。


by SmileSkySea | 2017-12-24 18:03 | ひとりごと | Comments(0)

年が越せそう 

4月発覚当初、主治医からのお話だと、
抗がん剤をしなければ3ヶ月、
したとしても平均値が1年2ヶ月となっています。
人それぞれなので、平均値しかお伝えできないのですが、
それより早い方もいますし、2014年から認証された抗がん剤
をされている私の患者さんで今もご存命の方もいらっしゃいます、と。
それを聞いて、へたへた〜っと立っていられなくなり、
診察ベットにへたりこんだことを覚えています。

そして、ということは、年を越せないということもあるのか?と
愕然としたことも覚えています。

それが、無事、それもステージ4b患者にしては元気に年を越せそうです。

神様に感謝です。

by SmileSkySea | 2017-12-22 13:24 | 夫の日常 | Comments(0)

同級生が穏和病棟へ

今日、夫の同級生が穏和病棟へ移動。
きっと、夫はすごく落ち込んでいる。
俺様なので、そんな姿は見せないが・・・
自分と照らし合わせてしまっているはず。
自分もいつかは?って思ってしまっているはず・・・。

そして、今日は、近い人の方のお見舞いへ癌研へ。
そこで気持ち和らいだみたいだ。
その近い人からラインが来た!
なんと、夫が病室でフットマッサージしてもらっている写真!
ニコニコでピースしてる!
やっぱり足の痺れがひどいらしいので、気持ちいいらしいが、
それにしても、他の人の病室で何をしてる?!どういうこと?
このマッサージしてる人は?と頭グルグルしていたら、説明のラインが。
癌研の美容室に整体師さんがいて、病室に出張してくれるんだとか?!
で、2人分をセットで頼んでおいてくれた、と。
この患者さん2人、ほんと前向きですごい重病なのに、いつも笑顔。
なので、病気にも今のところ勝っている。
2人ともそれぞれの主治医にビックリされている。
きっと、今日も2人できゃっきゃと笑いながら時間を過ごしたことでしょう。
目に浮かぶ。

正直、夫がここまで前向きだと思わなかった。
夫自身も、すごい勢いで落ち込み、ジタバタするだろうと自分でも思っていたらしい。
そして、自分自身でもこんな風になれてるってビックリなんだとか。

不運にも重い病気にかかってしまっていますが、
かかったから見えたもの、かかったから気づいたこと、
沢山あります。
悪いことばかりじゃない。

by SmileSkySea | 2017-12-19 20:32 | 夫の日常 | Comments(0)

昨日の抗がん剤治療前の血液検査結果からの主治医の問診の時、
いつも通り「問題なし!」をもらったらしいのですが・・・
1点、太り過ぎを注意、今日から食事に気をつけるそうです。
ビックリ。
太り過ぎを指摘される余命宣告された人っているのでしょうか?
ほんとラッキーにも私より食欲ある。
週末も、88歳の義母と義妹ととんかつ屋さん行ったと。
88歳の義母も食べ物大好き。
色々問題もあり、食は細くなったものの、食べたい気持ちは強く、
昨日も心臓が苦しくなったらしくホームから病院に緊急搬送され、
バタバタしましたが、病院で復活。入院もする必要なく、
本人いわく「大丈夫って言ったのに。帰りに鰻食べたい!
ホームじゃなくて自宅に帰りたい。1人暮らしだって大丈夫!」
とのこと。この人の子だから夫は夫なのかもしれない。
しかしながら、病気から普通に歩けないし、
階段も登れないので、実家で暮らすことは無理なのですが。
日本はタイのココと違って美味しいものがいっぱいなので、
どうしても太ってしまうらしい。
いっぱい歩くようにはしていて、毎日、どこかへ行って、
何かをしているのに、断然食べる量が勝っているということですよね。
ま、いいことではあると思うのですが、痩せるよりは。





by SmileSkySea | 2017-12-19 09:23 | 夫の日常 | Comments(0)

昨日はバンコクに行ってきました。
その帰り道、高速のところで下りてくる飛行機が見えました。
ふいに、毎月タイと日本を行ったり来たりしながら治療している夫のことを思い出しました。
飛行機に乗って治療に行って帰って来る夫。
やっぱり、どう考えてもすごい。
余命3ヶ月を宣告されてから9ヶ月目。
まだまだ元気にタイと日本を行ったり来たり。
来月は私も一緒に日本へ。
戻った翌日は、治療と3ヶ月に1度のCT検査を受け、そのまま夜は、落語の寄席へ。
水曜日は、私の両親とお相撲に。枡席を取ったとのこと。
私は大のお相撲ファンですが、まだ生で見た事がないので取ってくれたみたいです。
木、金曜日は、四万の病気に効くという群馬県の四万温泉へ。
私の大親友がそこに住んでいるので、これまた15年ぶりに湯治がてら会いに行く予定です。
お湯がいいので来なよ、と言われていたのですが、夏には行けず、今回再度誘ってみたら、
いいよ、と。
とにかく、盛りだくさんの予定を組み、それに向けて気持ち上げる作戦です。
ただ、無理は禁物なので、いい塩梅で過ごしていきたいと思います
今日から寒いタイ。寒いと言っても17〜19度です。
東京は今朝1度だったとか?!でも、氷が張っていたと言っていたので0度だったのかもですね。



by SmileSkySea | 2017-12-18 12:38 | 夫の日常 | Comments(0)

病気が発覚前から夫の小学校からの友人が癌で苦しんでいます。
そして、病気発覚後は、もっと近い人が重症の癌になってしまいました。
それも珍しい癌。なんと、1年に日本で1人かかるか?かからないか?の癌だ、と。
膵臓がんでも、え?膵臓と本当にビックリしたのに・・・。
そんな癌になった人のいるご家族は、本当に、ビックリしたと思います。
なので、夫は、自分の治療をしつつ、まめにお見舞いに行っています。

その夫の友人がかなり難しくなってきていて・・・
とうとう黄疸がひどく、入院。
年を越せるか?という状態になってきた、と。

一方、もっと近い人の方は、奇跡的、劇的に抗がん剤で癌が縮小。
そして、10時間にも及ぶ手術が終わり、リカバリーに入っています。
俺は、俺の番!と夫。
吉と出るか?はわかりませんが、とにかく、手術ができることをまずは
目指しているようです。
今のところの私の不安は、今回、年末年始で病院がお休みのこともあり、
先生の判断で、はじめて抗がん剤治療を3週間空けます。
この後の1月15日のCTや血液検査が悪くないことを祈りたいと思います。



by SmileSkySea | 2017-12-18 00:37 | 夫の日常 | Comments(0)

人は苦しむ器

104歳の美術家である篠田桃紅さんの言葉が心に沁みる

老いるっていうことは野暮
死を考えない
死は自然のこと、自然というものには太刀打ちできない
人がいれば寂しくないなんてことはない
人間は、どんないい人といても1人
日本の男の人はうぬぼれていると思う
人が人を幸福にし得るなんて無理
日本人は心配性なのか楽天性なのかわからない
日本人とは曖昧模糊としたところを残している
謙虚なのか?無責任なのか?
人は苦しみの器
人間っていうのは悩み苦しむ器
人間なんて知れたもの
自分の生き方は自分にしか通用しない

4月から色々と考えさせられる日々ですが・・・
ここに来て、また違った意味で色々考えることが多くなっていました。
夫についてではなく、自分について。
日々、自分が自分に問う日々。
篠田さんの言葉の数々が心に沁みました。





by SmileSkySea | 2017-12-15 10:37 | ひとりごと | Comments(0)