なんだか気持ち暗く投稿する気力もない日々でした。
夫は前と同じに等しいくらいの量のごはんを食べられるようになってきました。それも家では肉は食いたくないの揚げ物は食べたくないだの言いつつ、外ではカツ丼やら天丼を交互に食べいてる夫。全く意味不明。外の油の方が悪い油に間違いないので、揚げ物こそ家で食べた方がいいのに…
そして、最近イライラしている夫。
ちょっとしたことでキレる。
普通は助からないことの多い膵臓ガンステージ4手術不可から今の状態なんだからどんなであれ感謝の日々なんじゃと私は思いますが…1つクリアすると欲が出るのが人間の性なのでしょう。
完全には前と同じ状態に戻らないことのイラつきが全部私に来ているように感じています。

ある晩、うなされている夫。しばらく様子をみていても治らないので、トントンと肩を優しく叩き「大丈夫?」と話しかけたところ「お前がさっきから体の上にのってるから痛くて苦しいんじゃねーか!」と怖い形相で言いつつ、エルボで殴られました。私は離れたところで本を読んでいて触ってもいなかったのに。どうであれ殴られちゃうような存在なんだ私と思うと涙ポロポロ。
しかし翌朝思い直し、ポジティブに、もしかしたら夢見てて勘違いでそうなったのかも?と、「昨日のこと覚えてる?」と聞くと「覚えてる」と。そこで、私の中の悪魔は「えーっと死んでもいいですよ。こんなに頑張ってる人殴る人は人でなしですから。」と心の中で呟いてました。

その次の出来事は、月2回のペースで1月くらいまでタイと日本を行き来することになっている夫。飛行機のチケット代も大変。そんなときに、飛行機のタイムセール(数日間セール)のお知らせを見つけたので、こんなのやってるけど知ってる?見た?と優しく聞いたところ「お前なんかに教えてもらわなくったって、俺んとこにはメールくんだよ!!!」となぜか顔引きつらせ激怒。「お前なんか」ってどういうことだろう?なぜそんな言い方をわざわざするんだろうと、ほんと嫌になってしまいました。
私は出来る限り元気にポジティブに全力でサポートしようと思っていましたが、そんな私が癇に障り、健康な人が憎たらしい、と思うようになってきたのでしょうか?とにかく、いちいち気に入らないことは確かです。でも、私もだからといって、けなされ続けるのも心が痛いので、ここからは心もかけず、必要最低限、苦しんでても仏心出さずに知らん顔で暮らすことで自分の心を保たないといけないかもと思い始めてきました。

[PR]
by SmileSkySea | 2018-10-30 01:50 | ひとりごと | Comments(6)

良く食べる!

夫の食欲すごい!
昨日は、バンコクに行ったのですが、現地で別行動。
お昼何食べたか聞くと天丼!と。
ひょー。油物大丈夫になったらしく、月曜日はこれまた1人でゴルフの後のランチにカツ丼食べたんだとか?!
写真は先週末もの。
ピザ3枚、ミートソーススパゲティ半分にサラダ食べてました。
最近では仕事も本格復帰で7時に家出て遅いと8時に帰ってきます。往復抜くと12時間働いている計算。
b0387758_11292405.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-10-21 11:23 | 夫の日常 | Comments(1)

最近の悩みは身体が骨と皮のまま体重が増加しないこと。私より食べてますが太れず=体力がない。これから冬になっていく日本。毎月飛行機乗りタイと日本を行ったりきたりするのに体力ないのは困ります。
先日の検診では先生が緊急オペで不在。手術のときに関わってくださった別の先生が診てくださったので、血液検査の結果見てTS-1続行のオーケーしか判断せずだったと。多分脂肪がオシッコで流れてしまっていて太れないんでしょうというお話のみだったと。68キロ→55キロはキツイです。6半年かけて体重を徐々に増加させていくとの先生のお言葉でしたが術後4ヶ月減少の一途です。
あと、アブラキサン&ジェムザールをやめて半年ですが手足の痺れも増しているとのこと。悩ましいです。


[PR]
by SmileSkySea | 2018-10-18 08:43 | 症状 | Comments(0)

オプジーボ

前にお話した近しい人がオプジーボをしています。(すい臓ガンではありません)
すごく効いています。ビックリするくらい効いています。
ただ、この治療高い!こんなに高ければ、やりたくても出来ない人も多いと思う。治療受けられる人は幸運。
1回40万円、毎週、月160万円。オプジーボだけで。
こんな治療みんなが望んでも出来るものではない。
免疫治療、免疫治療というけれど…普通の人が普通に出来ない間は、私は声を大にして言いたくはない。治療法があるのに出来ないなんて切なすぎるから。

ちなみに、我が家は標準治療と漢方と針のみでここまできています。高い免疫治療は当初たくさんの人に勧められましたが除外しました。

[PR]
by SmileSkySea | 2018-10-14 09:28 | ひとりごと | Comments(0)

心が疲れる

がんになって生活が色々がらりと変わりましたが…
そっか、そんなところまで変わり、人の嫌な部分も見なければならないのかと、ちょっと心折れる。
一応データからだと、夫の5年生存は限りなく少ない…そうなると、本家長男ですが…遺産相続でも義妹たちが待った、をかけた。ま、要するに私を信用していず、兄が死ぬかもしれない今、本家を兄が継ぐことに異議。私としては、では、お寺はどうしたいのか?(墓守り)も聞きたいけれども、私は極力話し合いには加わらないことにしていますが、あちらの要望によりそうわけにもいかない可能性も。彼が元気であってもあったことかもしれませんが、相手にお兄ちゃんもこうだからと言われる要素になってしまったことは確か。
でも、家族がこういうのって悲しい。
私は物への執着はあまりありません。
子供には想いを受け継いで欲しいと願いつつ子育てしています。
両親が私をそう育ててくれたように。

追伸
夫が25歳のときに義父が倒れ半身不随になって以来、両親を去年義母が亡くなるまで養い、治療費を出してきたのは主人であり、義妹たちにが一銭も出させたことがなかったのに、この仕打ち。夫が可哀想でなりません。

[PR]
by SmileSkySea | 2018-10-11 21:41 | ひとりごと | Comments(9)

術後初めてのCT検査

バタバタとしていて久々のアップです。
今日は術後初めてのCT検査。
問題なしで一安心。
ただ血液検査の結果、肝臓の脂肪がアップで要観察です。
体重は57kgのまま。(術前68kgからマイナス11kg)
食事は、朝食は前と同じだけ食べられるように。
お昼と夜は軽めです。

[PR]
by SmileSkySea | 2018-10-09 23:32 | 夫の日常 | Comments(0)