<   2018年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

やはり義母は難しいようで…
いきなり意識がなくなり、調べたところ、
大腸菌ESBLというのと、緑膿菌というのが検出され、
抗生物質も効きにくい菌なので難しい、と。
明日の透析もこの状態だと出来ないので、ということは、遅かれ、早かれ、肺炎か透析出来ないことでのことで1週間くらいで…ということなんだと思います。
88歳で、もう覚悟をしなさいと先日言われましたので、
これはしょいがないことです。88歳大往生です。
が、もう一つ。夫のすごく近い人。前にもブログに書いた27歳の人。12月に手術出来たのに…昨日の検診で肝臓に3センチの転移確認。これには夫と二人でガクッと落ち込みました。恋もしたい、結婚もしたい、子供も生みたい…ものすごく頑張って生きていた子が病に捕まり…頑張っているのに無情にもすごい勢いで命を奪おうよする癌。12月初旬になかったのに、2ヶ月も経っていないのに3センチって意味がわかりません。先生からは完治はないとも言われた、と。27歳ですよ。夫も義母はもういいんだ、と。変な話きっと自分もいいから彼女を助けてと心の中で叫んでいると思います。
そして、それと同時に私の伯父が亡くなったとの知らせ。
この伯父も癌です。ただ、ほんとギリギリまで共存出来たらしく1ヶ月前食欲亡くなり、病院に行ったら20センチx13センチの胃癌発覚。よくそこまでなんともなかったな、という感じです。
仏様のような伯父でした。長男として穏やかに一族をまとめていた伯父。伯父が声を荒だてたところを見たことがありません。母は、仏様の様な義兄が本当に仏様になっちゃった、ってポツリ。
私はこんな状態なので、お葬式にも行けそうにありません。
辛いことが次々で、心くじけそうです。


[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-31 20:08 | ひとりごと | Comments(0)

葬儀場どうするなんて話を夫と義妹しながら病院へ。
最初微妙な感じでやっぱりダメかなぁなんて思っていたら、話かけてるうちにシャンとしてきた!(ビックリ!)
「もう88歳だから、もう頑張ったから、あんたたちも覚悟しなさい」と言いはじめ、涙ホロリとしていたら、「奢るから鰻食べに行こう!」「お寿司も食べたい」とか言い出した。そして「身体起こして!」と。あれ?元気になってきた?極めつけは、義妹の旦那さんから連絡来て、電話変わったら1オクターブ違うトーンで「もしもし〜、うん、元気よ、大丈夫!」って。これには大爆笑。恐るべし姑。
2年前、埼玉の病院で見捨てられ、手術も出来ない、このままだと両脚切断、余命もって言われてたのに…その先生から難しい手術なので出来るのは日本で1人、と。そして、その世界のドクター100にも選ばれた血管外科のすごい先生のところに行ってみたら、手術してくれるという!手術なんて半年以上先までいっぱいだったのに、最高齢記録を先生狙ったのか?いいですよ、と。86歳にして8時間の手術乗り越え、1週間ICU入りっぱなしからの2回目の6時間の手術を乗り越えた姑。手術できたとしても1年生存率40%の上に高齢なので、もっと確率は低くなると言われましたが、そこから2年生きています。
今回は88歳と高齢過ぎるので微妙ですが、毎回奇跡を起こすので、まだまだわかりません。
今日は、私は自分の検査結果聞きに病院。
夫は抗ガン剤治療から義母の先生との面談です。
写真は、病院激混みで時間ずらすために来た行きつけの喫茶店のフルーツゼリー。手作りで美味しいのです。
b0387758_11430076.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-29 11:29 | ひとりごと | Comments(0)

朝、義母の病院に行ってきました。
苦しそうな義母。肺炎ですから息が苦しいようです。
その上、不正脈もあるので、限界だと感じました。
先週の今日一緒に外食した義母とは全く違う姿がそこに。
先生がいらしてのお話は、透析していますが、そろそろ透析も出来ない身体になってきてるということです、と。明日透析試してみますが、ダメならそこで打ち切りで、そうすると1週間以内に毒素が身体にまわり、あとはいつでもという状態です、と。88歳なので、これはもうしょうがないことです。とても苦しそうなので、苦しくなくとだけ思います。
火曜日からタイで、今回連休もあり、いつもより長くタイにいられるので喜んでいた夫ですが、とんぼ返り…私は色々段取り整え戻らないとと今から頭グルグルです。


[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-27 17:01 | ひとりごと | Comments(0)

今日は、義母をホームから連れ出しお昼ごはんを一緒に食べるはずが、昨じつ義妹から義母が熱出している上にホームで風邪やインフルエンザが流行っているのでホーム行かないように!との連絡。
突然予定が無くなっちゃったのですが、今日はお散歩行きたいと。最近やっぱり副作用で前よりも外出が億劫になっていて、出ない日もあり、でも針の先生に出ないようになったらダメ!歩かないとダメ!と言われたから、と。じゃ、寒いけど出かけよう!と完全防備でダウン重ね着して谷中へ。
そうしたら彼の友達で喉頭癌や舌癌や後もう一個(なんだか忘れちゃいました)の3つの癌からのサバイバーの友達夫婦と、私の友達でとても珍しい下垂体癌からの奇跡のサバイバーの友達も加わり、ランチして、お茶して、買い物して楽しい時間。私の友達は16歳のときに余命4ヶ月、ステージ4からの、手術後6ヶ月意識不明からの生還!完治してないものの治療しつつ只今56歳!その友達が、余命宣告とかもあてにならないから!と、いつも私と夫を応援してくれています。ほんと心強いです。
そして、みんなとサヨナラし、鶯谷の銭湯へ。そこで携帯を見てビックリ!義母緊急搬送と。肺炎で入院です。来週火曜日にタイに帰るのですが…帰れるのか?!
b0387758_21372993.jpg


[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-26 21:07 | 夫の日常 | Comments(0)

良いお話が聞けたぁ

夫は、日本にいるときも数回仕事のミーティングを入れています。今日は日本橋にある会社の社長さんとミーティングからのお食事会。(私も参加)
この社長さんが素敵で、ほんとお会いして良かったぁと思った夜でした。

失敗したっていいんだと社員に言ってるの。
9敗1勝で僕はいいと思ってるから、と。
あとは、やっぱり「想い」が大切だよね、と。

9敗1勝でいい、想いが大切。
なんだか、ジーンっと心に沁みました。

写真は今夜最後に出て来たデザート。
お米の入ったプリンです。
b0387758_21471019.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-25 21:37 | 夫の日常 | Comments(0)

食欲旺盛

今週の抗ガン剤の日。雪が降っていたにも関わらず、治療終了後、神保町まで行きカツカレー食べて帰ってきた夫。抗ガン剤治療後カツカレー食べられちゃうって、ビックリとしか言いようがない。
そして、昨日は抗ガン剤治療頑張ってるからと私の両親が料亭に招待してくれ、カニ、天然フグなどなど、ご馳走になりました。勿論、夫も完食。
ただ、先週日本酒飲んだ帰りに足ふらふらで帰れなくなったので(抗ガン剤の副作用で足が痺れ感覚が変なところへ日本酒飲むと歩けなくなる)、今回はビール1本のみで。
今回、何度も両親との時間が持てて私も嬉しい限り。
それにしても、寒くて、寒くて、ビックリな日々です。
来週にはタイに帰るのに、もう限界で今日手袋買っちゃいました。今夜は、仕事関係の方との会食でまた出かけますー
b0387758_13141667.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-25 13:03 | ひとりごと | Comments(0)

雪の中、夫の父のお墓参り。
気をつけてたのに、気をつけて〜って言ってるそばから、手すり持ってたのに階段から落ちたー。痛かった〜。(涙)
足悪いはずの夫に「バカだなぁ」とか言われ遺憾。プンプン。
でも、とにかく不思議なのが、病気の前より仲良しで2人で良く笑うように。やっぱり神様が何か大切なことを伝えてくれているのかなぁ。
b0387758_13585360.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-24 13:56 | 夫の日常 | Comments(0)

抗ガン剤の日だったというのに、
昨日は雪かきを二回戦もやってた夫。
こんなに降るとは!
でも不謹慎にも普段タイに住んでる私は寒いとか雪が新鮮で楽しかったりしてます。(笑)
b0387758_08273223.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-23 08:24 | 夫の日常 | Comments(0)

この大雪の日に抗ガン剤治療に向かった夫。
私は名古屋の友達と中間の静岡待ち合わせでランチをする予定をキャンセル。買い出しに行ったり、友達にあげるように用意していたものを宅急便で送ったり用事を済ませ家で待機。道にも雪が積もりはじめたので、副作用で足の痺れ酷く感覚も変なので転びやすいおっとを駅に迎えに行こうと思っています。
そして、昨夜からタイに残してきてる娘がダウン。
胃腸炎か?食中毒か?
運転手さんにお願いして病院へ。熱も高く、脱水症状酷いので、入院と言われたようですが、私もいないので、点滴だけ6時間打って帰ることにしてもらいました。家の方が近所に友達家族がいて安心なので。
ああ、雪も夫も娘も心配。
b0387758_15523674.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-22 14:20 | タイ | Comments(0)

夫が義母のお世話は無理

今日は、義母88歳を施設に迎えに行き、ランチを外で食べました。
義母は血管の手術をしたり、大腿骨を骨折したりで、今では車椅子生活で、施設で暮らしています。
基本は施設ですが、外食が好きな義母ですし、美容院にもマメに行きたい人なので、結構な頻度で連れて行っています。
いつもは私がいないので、義妹たちが忙しい時は、夫が一人で義母を迎えに行き、美容院に連れて行ったり、ごはんに連れて行ったりしています。
今日連れ出しに行って、義母が数ヶ月前よりも色々なことが出来なくなっていることがわかりました。
変な話、オムツに大小してしまっている上に、しても気にしていない。ちょっとショックでした。
その義母を癌患者で抗ガン剤してる夫が面倒を見ることの大変さを実感。車椅子から車に支えて乗り、車椅子を車に積む。健常者ならどうってことないことかもしれませんが、副作用抱える人にとっては重労働。
こんなこと思ってはいけませんが、順番ってものもあるので、そろそろもういいんじゃと思ってしまいました。(ごめんなさい。鬼嫁ですよね…)



[PR]
by SmileSkySea | 2018-01-20 23:56 | ひとりごと | Comments(0)