誕生日会

無事62歳の誕生日を迎えました。
まさか62歳のお誕生日がお祝いできるとは思っていませんでした。
何もしなければ3ヵ月。抗ガン剤したとしても生存平均値は1年2ヵ月としか言えず、短い方だと抗ガン剤しても数ヶ月、6ヶ月という方もいますし、平均値より長生きする方もいます。とにかく、やってみないことには何もわからないんです、と主治医。
なので、そこからすぐに死に向けた整理整頓をさささーっとした夫。そして、その後、とにかく抗ガン剤治療日本、お休みのときはタイの生活続けるから、と。
この宣言にはびっくりしました。てっきり荷物まとめて家族全員日本に帰ると思っていたからです。
そして最初の抗ガン剤3回(週1x3)やったところで、もうだいたいわかったから君は一緒に日本来なくていいよ。タイにいて、と。
そこから1人で日本とタイの往復を黙々とこなしている夫。
夫は病気のことあまりというか、ほとんど調べていません。私は独自にちょこっとだけ調べ、あとは生きることの基本だけを守り、普通に毎日を過ごしています。
私は、父の友人、母の友人、幼馴染のお母さんと膵臓ガンで亡くなってきている人を過去見て来たので膵臓ガンの厳しさをよくわかっています。なので、この1年は予想される症状を考え、前もって色々準備をしていましたが、どれも使わずに1年が過ぎました。
とにかく、予想と違うことが起こっているので、これからもどういう風になるかは本当にわからないのですが、彼の望む形での生き方をサポートしていきたいと思っています。
b0387758_23230844.jpg

[PR]
by SmileSkySea | 2018-04-09 23:06 | 夫の日常 | Comments(0)